So-net無料ブログ作成

砂像で南アW杯を応援 鳥取・砂の美術館(産経新聞)

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の開幕を前にした10日、大会の優勝トロフィーをモチーフにした砂像が鳥取市の鳥取砂丘に登場した。アフリカをテーマに同砂丘で開催中の砂の美術館第4期展示「砂で世界旅行・アフリカ−偉大なる大陸の歩みを訪ねて−」の企画で、来場者らが固めた砂を少しずつ彫って完成させた。

 砂像のトロフィーは高さ約180センチで、実物のトロフィーの約5倍。作業は4日から進められ、延べ約300人の来場者がスタッフのアドバイスを受けながらコテやナイフで慎重に砂を削った。

 この日、最後の一彫りを行ったのは、大阪府枚方市の会社員、今中浩平さん(29)。記念にTシャツとポストカードを贈られた今中さんは「日本代表の活躍に期待している。本物の優勝トロフィーを手にする光景を見たい」と話した。

 砂のトロフィーは、来場者207人から寄せられた応援メッセージとともに、大会最終日の7月13日まで展示される。

【関連記事】
鬼太郎像に着せる衣装募集 鳥取・境港市観光協会
菖蒲綱で力比べ 鳥取・岩美 小中学生ら20人参加
文化財の宿守る苦労 鳥取三朝温泉・旅館大橋
「地域の活性化に」 鳥取・米子市にコミュニティー局
鳥取・境港産マグロ ブランド化へロゴでPR
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

アウディ ルマン車、パワーダウンに空力性能アップで対処
NHK職員が酔って公務執行妨害(産経新聞)
民主党新執行部 樽床伸二国対委員長 若手の信望厚く(産経新聞)
自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
民主党 参院複数候補区「見直しも」 安住選対委員長(毎日新聞)

ダフ屋グループ8人を一斉逮捕=暴力団資金源か―福岡県警(時事通信)

 プロ野球福岡ソフトバンクホークス戦の入場券を不特定多数に転売したとして、福岡県警中央署などは29日、県迷惑防止条例違反(ダフ屋行為)容疑で、指定暴力団福博会系組幹部森岡哲容疑者(56)=福岡市早良区祖原=らダフ屋グループ8人を逮捕した。森岡容疑者ら3人は容疑を否認しているが、残る5人は認めているという。
 主に無料引換券を入手して、正規料金よりもやや安く販売していたといい、県警は暴力団の資金源になっていたとみて、福岡市博多区の同会本部など10カ所を家宅捜索。チケットの入手ルートや組織的関与がなかったかなどを調べる。
 逮捕容疑は、森岡容疑者らは先月20日〜今月2日、福岡市中央区のヤフードーム周辺で、東北楽天戦など8試合の入場券28枚を、会社員ら14人に総額7万円で販売した疑い。 

【関連ニュース】
【特集】波乱万丈 野村克也
【特集】昭和の春「思い出甲子園」〜怪物江川、ドカベン香川、KKコンビ〜
〔写真特集〕野村克也
〔写真特集〕女子プロ野球
明石市職員を逮捕=電車内で痴漢容疑

漢方業界も客も悲鳴 薬の通販規制1年(産経新聞)
<マルチ商法>仮想空間ビズ社捜索 会員「徹底的に解明を」(毎日新聞)
こすると消えるボールペン、三菱鉛筆はキャップで消す「ユニボールファントム」
国交省職員を駅員暴行の疑いで逮捕(産経新聞)
「小沢氏に見限られた」不仲説、首相は否定(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。